くるまや CARAT
  

くるまや CARAT

 

    店長のたわごと 2

中古車を買う


なぜ、中古車??

中古車を買う理由は、なんでしょうか?
新車なら、車種さえ決まれば、あとは簡単。
色やグレード、豊富なオプションも選べるし、
まず、間違いがない。

それなのに、中古車を買う。

さまざまな気持ちやいろいろな事情によって、中古車を買うことになる。
実際の所、今は中古車のほうがメリットが多いかもしれない。


買う条件は新車並みに絞ることもできるし、お金もそこまでかからない。


よく相談されるのが、中古車を買う前にまず、何にするか決めないといけないのだが、
その段階で、「どんなクルマがいいかな?」と聞かれる。


世界中にたくさんの自動車メーカーがあって、そのメーカーにたくさんのカテゴリーの車がある。


さらにその中に、いろいろな車種があり色がありグレードがある。
大きく新車と違うのは、年式も選べるというところ。
大まかに言えば、金額の設定もできたりするので、車種の選定に困るのもよくわかる。

そんな中から、「何がいいかな?」と聞くのは、少し考えものではないだろうか?
販売する立場の人間に、それを聞くことはマズイのではないだろうか?


お客様の立場と販売側の立場、あまりにも違いが大きすぎる。
利便性を買うのか、見栄を買うのか、お得感を買うのか、などなど・・・
ユーザーからの視点。

お客様のそういった意味を考慮して最大の利益を考える販売店。
(商売の基本的な意味での)



自動車に乗る人が全員、車好きなわけではない。
ホントに、車なんてどれも同じだという人もいる。
ただ単に、付き合いだけで買っている人もいる

それはそれで問題はない。本人が納得しているのなら。


車を買うことは、人生の中でも大きいお金を出費するところ。
ならば、買う楽しみも一緒につけたら、購入後に愛着も増すと思う。


こんなに、中古車が市場に流れているのに、
一人の販売員に託すのはいかがなものかと・・


もっといえば、よくある大型展示場とか
確かに数百台置いてあるところもあるでしょう。

一見、たくさん並んでいますが、中古車は、日本国内に数万台以上あります。

結局は販売側の都合でチョイスして、並べてあるということになります。


中古車は、1台1台違うとよく言われます。

フィーリングで、この車しかない!!と思うこともあるでしょう。
しかし、逆に言えば、これ以上の車だってある可能性もある。

最終的に判断は必要だけど、
せっかくなんで、許す限りワガママに選んでみるというのはどうだろうか?




中古車のリスクについて物申す!!

クルマは、故障は直せるし、見た目も修正すれば見栄えもよくなるし、
クリーニングをすればキレイになる。

きれいだから、壊れないということはない。

見た目はボロだからって、すぐ壊れるとは限らない。

中古車は、一度、人が使った経歴がある車のこと。
その人のことまではわからない。



リスクが嫌なら、新車を買いましょう。それが一番です。


 About Us | | Privacy Policy | Contact Us | ?2008 くるまや CARAT(カラット)

inserted by FC2 system